クニトコタチがクニヒロタチとなるぞ?

 『クニトコタチがクニヒロタチ』となるぞとは

めでたく天主様が私に御降臨になられると、『クニトコタチがクニヒロタチとなるぞ』(ひふみ神示下巻 紫金之巻) という意味です。

 

私でないと分からないことですが、私の名前がここにも隠されていて、道広のヒロのことです。

 

 あの『天言鏡』の中には第一巻だけで実に7回も『広道』とか、『道広』という具合に出てきます

何でもない文章と言えばそれまでですが、私にしてみればとても気になるものです。

 

この『天言鏡』第1巻をお持ちの方は、確認してみて下さい。

P26、P41、P48、P80,P82,P86,P90にあります。

 

さらに、辻恵子女子の自動書記、『琴秘七り神示』 には、『○田よ、たのむぞ』 とあります

これは、丸の中に 『池』 が隠されていて、『池田よ、頼むぞ』 と言うことだと思います。

 

私は、神様から期待され、頼まれている様です。

 

 ここは何としてもご期待に沿わなければなりません。

 

▲このページのトップに戻る