なぜ御在所岳なのか

富士山遠景.jpg

 

 

私が平成五年頃に出入りしていた錦之宮通信2号に次の様な一文があります。”天の機到来致します時、救世神がこの峠頂に御降臨ならせられた後、各地より、お孤を持ち旅をして一夜、露滴を忍んで夜明けと共にお孤さんの上に座って大神様を拝んで行く時が来る。その日の為に菰野言うそうです” と辻登美子氏は述べています。

 

 

私はこの一文を重要視しています。当時の錦之宮は出口王任三郎の霊界からの指示によって築かれたものだし、大本教もひふみ神示も「艮之金神」様が神界から書かせたものだからです。

 

今回建てようとしているお宮は聖書でいう天主様のお宮である以上、この御在所岳の麓に建てる必要があります。もう少し時代が進むと御在所岳の登頂に都(エルサレム)が降りてきます

 

ひふみ神示にある”富士のお山に腰掛けてこの方世界中守るぞ”とはこの事です。

 故 辻恵子氏の『琴姫ナリ神示』の中に次の様なお筆があります。

 

『富士の山一つでないぞよ 今の富士山大きいが崩れてしまう菰富士大きくなるぞな 御在所山は世界の中心になるぞな良く地図見てくだされよ』・・・というものですが、当時、恵子氏は『菰野富士にお宮を建てるのよ 』といってデッサンを見せてくれた事があります。

 

現在の菰野富士は国定公園の指定内にあり、かつ菰町の公園になっております。

ここにお宮を建てるなどまず考えられないのですが・・・

 

これとは別に、伊達宗哲氏の本『出口王任三郎と日月神示の雛形神劇』のなかに、皇霊学(数霊学、言霊学、神霊学)の権威武智時三郎のことが記されている。

 

武智翁は、出口王任三郎の命により書かれた『銀の短冊』の御神体の鎮座地を探していた。

そんなある日、『神世より流れ尽きせぬ長良川美濃尾張経て伊勢に入るかも』と無意識に口ずさみ、

 

北伊勢鈴鹿山系に皇都を建設せんと、1946年12月8日岐阜県より移住し、北伊勢の菰に拠点を定めた。そして、北伊勢、日本列島の中央、東西南北の分岐点、統一の数五十の国、聖地なりとした。

 

このような訳で、主の御降臨になるお宮は北伊勢の地、菰野富士辺りに建設致します。

その後に御在所岳に現われる神殿(エルサレム)は我々では出来ません

 

神様がちゃんと降ろして下さいます。

それまでには後五年ほどかかるでしょう!

 

地球が次元上昇した後、天主様の御神殿とそれを取り巻く都『エルサレム』が御在所岳山頂に出現します

 

ここには聖書にもあるように、誰でも入れるわけではありません。

そこで暮らす人々は天主様を中心にして、14万4千人の本当の日本人です。

 

この後、時間と共に地球次元が徐々に上がり本当の五次元世界、黄金の世に変化していきます。

 

 

この記事へのコメント
あなたは準備する。
これから、道を準備する。
既にやり方は説いた。
あなたのイシに掛かっている
イシのあるもの全員引き上げるぞ
Posted by こんにちは at 2016年04月18日 20:52
はじめまして、西田宗秀と申します。
私は日月神示の因縁の身魂の一人です。実は現在因縁の身魂を一人でも多く集めるべく動いております。日月神示が説明している正念場の3年は2016年、2017年、2018年のことであり、大峠(ハルマゲドン)は2018年9月、10月に起こります。よってもう時間的に余裕がありません。これからは以下のような流れでことが生じます。
2016年7月10日以降経済崩壊→大飢饉→天災→立秋に巨大地震と巨大津波→疫病流行→秋から第3次世界大戦へ。
という時節となります。
一日でも早く、一人でも多く因縁の身魂を集め、使命を果たすために一致団結して協力していきたいと思っております。もしも自身が因縁の身魂だとお考えであれば、下記連絡先にご連絡いただけませんか?皆が集まりやすい場所で集まり、今後の活動について、時節についても説明します。

西田宗秀
電話 090-8203-1605
携帯アドレス hari-oum0510@ezweb.ne.jp
PCアドレス ring@blue.plala.or.jp

なお、他に因縁の身魂と思われる方がいればどうかご紹介ください。
なにとぞよろしくお願いします。
Posted by 因縁の身魂 at 2016年07月08日 12:51
こんにちは、天詞様-主神-創造主様のこの世へのご降臨は、以前までは、その通りでしたが、これが、変更されまして、5次元-神聖地球テラにて、地球の皆々様をお待ちなることとなりました。

参考サイト様

https://neoharmonicspace.blog.fc2.com/

Harmonic Space 〜From 新生テラ


失礼いたします。^^

Posted by 国常立尊様 at 2020年11月25日 11:55
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/14268714
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)
▲このページのトップに戻る