カバールの排除

 

 最終戦争が避けられるかもしれません。

 

イベントと言われる、地球の浄化は避けられないのですが、低級な殺し合いなどは、ちょっとしたことで回避できるのです。

 

 『大難が小難になるように』、これは人類みんなの願いであり、宇宙の願いです。

 

そのためには、人や世間の出来事に左右されるのではなく、自分の波動を高く保つことが重要です。

 

PFCJ 2018 10 12 Q情報 10 12 復活したケネディの反撃

 

 アメリカ政界の裏側の争いが見事に浮き彫りにされています。

 

ヒラリークリントンとケネディー・ジュニア、そしてトランプ大統領のことなどとても興味あることばかりです。

 

トランプ大統領は2020年の大統領選挙には出馬しません。

 

その代わりに、出てくるのは、そうです、ケネディーJrだそうです。

 

アメリカの大統領選挙に、元ケネディ大統領の息子が出てきて勝利すれば、これはもう世界情勢が大きく変わります。

 

2020年が本当に楽しみになってきました。

 

ぜひ最後まで見て下さい、そして拡散してください。

 

 

▲このページのトップに戻る