私たちは死んだ水を毎日飲んでる!

 

 インナーアースに書かれている内容は、驚くことばかりです。

そんな中、私がショックを受けたのは、水についてのことです。

 

 飲み水に関しては、自分では昔から注意していて、それなりに知識もあったのです。

 

家庭やお店で使う水は、浄水器を通した弱アルカリイオン水を使っていました。

 

現在は、アルカリイオン水ではありませんが、定期的にフィルター交換もしています。

 

自分でこれを管理するには煩わしくもなるので、業者に定期的にフィルターを送ってもらい、

交換しています。

 

なので、たとえ、少々導管に錆が出たり、しても大丈夫だし、塩素も除去できると考えていました。

 

ところが、これでは、死んだ水を毎日飲んでいるというのです。

 

 

 

 一体どういうことなのか、以下『インナーアースとテロス』から引用します。

 

 『私たちは、地上のあなた方が水を運ぶ際に使うのと同じテクノロジーは使用しません。

私たちの「パイプ」は違った形で機能するため、その中を水が流れる時、電子はそのまま残ります。

 

水が地上のパイプを通ると、電子は回転を止めて、生命力が失われます。

パイプの中を水が螺旋状に動くので、あなた方は 「死んだ」水を飲んでいます。

 

空洞地球や地底都市においては、このようなことは起こりません。

私たちは水中の電子を完全な状態に保ち、生命力を守るために、どのように水をながすべきか理解しているからです。

 

私たちが飲む水は生きています。

それが生きた意識ということなのです。 

 

 私たちの存在が明らかとなって地上に現れたら、私たちは自分たちの装置を携えて、空洞地球の海と連結させて、これまで味わったことのない水をあなた方にもたらすことになるでしょう。

 

あなた方の精神に活力を与える水は、あなた方の細胞を一新させて、あなた方の体を改造します。

 

私たちはあなた方の海や川の水すべてをクリーンにして、どのように生命力を利用し、あなた方のホームに直接もたらすのか、あなた方に示すことでしょう。』    転載は以上です。

 

 私としては、一時も早く、こうなってくれることを祈るばかりです。

朗読版【アシュター】時は近いです

 

宇宙の支援

【衝撃】外国人が見た150年前の日本が凄すぎる…「人々は貧しい。しかし幸せそうだ」と感動したエピソードとは…?!【すごい日本】海外の反応

 

動物たちの次元上昇?

サアラ チャンネル 《Saarahat 自己を語る》

 

  この人の話は、本当に興味深いものがあります!

 

お金が大好きな人になる

 

 潜在意識を書き換えて人生を好転させましょう。

 

 『いいことを考えれば、いいことが起こります。

逆に、これがない、これしかないなどと考えていると貧しくなるばかりです。

 

悪いことを考えれば悪いことが起きます。

あなたがいつも考えていること、それがあなたです。

 

信念の法則を学び実践しましょう。

どんなことであれ本当にそうなると心から思えば、そのイメージが潜在意識に入り込み現実となります。

 

 潜在意識に刻印するものを慎重に選んでください。』

 

 

潜在意識の力があなた人生をポジティブに変えつつある8つのサイン

 

【衝撃】グーグルアースに写された「巨大地下通路」がとんでもなくやばい・・・

 

 動画後半の南極大陸についてですが、『日月神示』にも、『海一つ隔てた寒い国に宝隠してあるのざぞ』とある通りです。

 

 その時がきたので、少しずつその全体像があらわになってゆくのでしょう。

 

氷の下には、たくさんの驚くべき事実が隠されていますが、今の世界の政治体制下では何一つ解明されないでしょう。

 

バシャール:貴方自身

 

木内鶴彦さんのお話し 2(後編)

 

 

木内鶴彦 死の瞬間

 

 死後30分後に生き返った木内さんの話です。

 

バシャール:全てのエネルギーは一つである事

 

  以前から、バシャールは『ワクワクを求めなさい』と言っていますが、波動を上げる一番の近道がこのワクワク感を持つことなのだそうです。

 

小さなことでもいいので、たくさんのワクワクを探してみましょう。

 

  また、『引き寄せの法則』で有名な、アブラハも、『いつもいい気分』でいることを勧めています。

 

どんな時でもいい気分でいるためには、常に良いこと楽しいこと、気分を高めてくれることを考えたり、話したり、行動してみることが近道なのかもしれません。

 

朗読版【バシャール】最終決断のときを迎えています

 

 

気持ちよく癒されてください!

 

 インドには、とても郷愁を覚えます。

前世みたいに、象に乗ってゆっくり暮らしたいものです。

 

カバールの排除

 

 最終戦争が避けられるかもしれません。

 

イベントと言われる、地球の浄化は避けられないのですが、低級な殺し合いなどは、ちょっとしたことで回避できるのです。

 

 『大難が小難になるように』、これは人類みんなの願いであり、宇宙の願いです。

 

そのためには、人や世間の出来事に左右されるのではなく、自分の波動を高く保つことが重要です。

 

PFCJ 2018 10 12 Q情報 10 12 復活したケネディの反撃

 

 アメリカ政界の裏側の争いが見事に浮き彫りにされています。

 

ヒラリークリントンとケネディー・ジュニア、そしてトランプ大統領のことなどとても興味あることばかりです。

 

トランプ大統領は2020年の大統領選挙には出馬しません。

 

その代わりに、出てくるのは、そうです、ケネディーJrだそうです。

 

アメリカの大統領選挙に、元ケネディ大統領の息子が出てきて勝利すれば、これはもう世界情勢が大きく変わります。

 

2020年が本当に楽しみになってきました。

 

ぜひ最後まで見て下さい、そして拡散してください。

 

 

▲このページのトップに戻る