気持ちいい映像とBGM

 たまには頭をリラックスさせませんか。

 

南国リゾートの海が綺麗です。http://www.youtube.com/watch?v=jAx6KZG5_DY&feature=related

キリストの真実

  キリストのお墓が日本の青森県新郷村にあることは、ご存知の方も多いと思いますが、では磔になった人は誰だったかについて、ティアウーパ星のタオは次のように述べています。

 

『イエスは14歳の時、12歳の弟オウリキを連れて、両親の家からビルマ、インド、中国、日本へと旅に出ました。

彼の弟はイエスといつも一緒でしたが、中国で思いがけず殺されてしまいました。イエスはとてもオウリキを愛していたため、彼の一房の髪を肌身から離さず旅を続けました。

 

イエスは、日本についた時、50歳になっていました。そこで彼は結婚し3人の娘をもうけました。そして、45年間住み続けた新郷村で亡くなりました。イエスは日本の本州にある新郷村に埋められましたが、その墓の側にはオウリキの一房の髪を納めた小さな箱を埋めたもう一つの墓があります。中略

 

私たちは、私たちのうちから地球へ送る唯一の使者を選び出さなくてはなりませんでした。エルサレムの十字架で死んだ”キリスト”は〈アーリオック〉と呼ばれました。彼は私たちによってユダヤの砂漠へ連れて来られ、肉体を変化させることを申し出ました。

 

こうして彼は、ティアウーパ星でかなりの時間を過ごした両性具有の肉体を捨て、タオラたちによって創造されたキリストの肉体をまといました。そうすることによって、彼は、ティアウーパ星で保持していた知識を完全に維持したのです。中略 その後のことはあなたが知っているとおりです。』

 

 ティアウーパ星はこの銀河系の中で、最も進化している3つの惑星の中の一つなので、神業的なことも出来るのだそうです。全く何もないところから、24時間で大人の20歳〜30歳ぐらいの人間を創造できるというから驚きです。

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る